レート・フレ戦・突発大会等で使用していた型

流行をメタれるので強いです


メガヘラ


ヘラクロス@ヘラクロスナイト
陽気187-147-97-**-116-147(252-12-12-**-4-228)
メガ187-207-137-**-126-136
インファイト/ミサイルばり/タネマシンガン/ロックブラスト

S調整・・・メガ前80族+2 メガ後70族+2



既存で多かった型はSに振らずにHAでトリルサポートや

腕白補正にしてガルの猫+捨て身を耐える調整等がありましたが

耐久もあり上から殴れるHS振りの型を紹介します



Sを振る利点

現環境に多いポケモンを抜くことが出来る

 マンムー,スイクン,ギャラドス,キノガッサ,HBボルト,HBサンダー,HB水火ロトムetc...

 といった中速ポケモンの上を取れ、尚且つ有効打がある

 スイクンの熱湯やロトムの鬼火を打たれる前に殴れたり

 サンダーの上からの羽休めで粘られることもない



流行りつつあるSを削ったグロパンガルーラを抜ける点

 レート帯にもよると思いますが現状AS振りのガルーラが減ってきていると感じます
 
 大体のSを削ったガルーラは70族抜きまで落としている為

 メガ後でも抜けるよう70族+2までS振り
 
 そしてグロパンガルは猫騙しを持っていない事の方が多く

 捨て身or恩返しで押してくるのでそこに刺さります



本来勝てないバシャーモを対面で倒せる可能性

 加速していなければヘラの方がSが高いので殴ることが出来ます

 当然相手のバシャも守るをしてくる可能性もありますが

 相手としてもアドを取りに来る為こちらが引く読みで

 守るを挟まずに攻撃をしてくる場合が多いのでそこに刺さります

 安定はしませんがあくまで倒せる可能性

 ちなみにH4振りバシャにインファイトが100%~117.9%




そしてHに振ったのは少しでもタイマン性能を上げる為

H252でガブの鉢巻逆鱗まで耐えるのでこれがベストかなと

Aは余りで振ってますが基本的に抜群を突くので火力不足は感じませんでした

A12振りの意図としては上記にもあるようにバシャ意識です

知りたくなかった確率シリーズ


90%技を連続で当てる確率

1回・・・90%
2回・・・81%
3回・・・72.9%
4回・・・65..61%
5回・・・59.049%


85%技を連続で当てる確率

1回・・・85%
2回・・・72.25%
3回・・・61.4125%
4回・・・52.200625%
5回・・・44.37053125%


80%技を連続で当てる確率

1回・・・80%
2回・・・64%
3回・・・51.2%
4回・・・40.96%
5回・・・32.768%


70%技を連続で当てる確率

1回・・・70%
2回・・・49%
3回・・・34.3%
4回・・・24.01%
5回・・・16.807%




威張るで自傷する確率

ボルトロス化身

いばるの命中率90%×0.5=45%

電磁波威張るで行動が出来ない確率

麻痺でバグらない確率75%×0.5=0.375=37.5%
0.375-1=0.625=62.5%
行動が出来ない確率は62.5%














女性に親切にしたら空回る確率

100%










高速道路を飛ばしてたら鳥が突っ込んでくる確率

100%



最近強いなーと思えたのがこの並び

ヤミラミニンフィア

ヤミラミのさきおくりで相手のSを操作し横のニンフィアの高火力を生かすというもの

相手1体を必然的に行動を最後にするので上からのハイボはどう考えても強い


~さきおくりの効果~

相手1体を「さきおくり状態」にし、相手の行動を最後にする
さきおくり状態になると対象のポケモンの優先度は-8となり
トリックルーム時よりも後に行動するようになります



この並びのポイントは

・相手のSに捕らわれないいたずらごころという特性

・いわなだれ等上からの怯みも未然に防げるので事故が少ない点

・メガ枠を使用していない



技構成は多分こう

ヤミラミ

ヤミラミ@たべのこしorオボン
努力値はHBD
さきおくり/ねこだまし/おにび/イカサマorちょうはつorバークアウト等

並びの肝となるさきおくりと初手から動きを封じれるねこだましは確定
物理を足止めしニンフィアの足りないB種族値を補える鬼火も確定
余った枠は好み ガルドを潰せるイカサマが良さそう
持ち物は出来るだけ場持ち出来るたべのこしかオボン


ニンフィア

ニンフィア@こだわりメガネorせいれいプレート
努力値はHBC
ハイパーボイス/めざめるパワー地面/守る(プレート)/ねごとorシャドボorリフレクター等

火力重視ならやはりメガネ
ただプレートの方がめざパを打てたり守るが使えるので小回りがきく
守るは鬼火とも相性がいいので使うならプレートにしたいところ



初手に出してキツい方をねこだましで封じてハイボ
次ターンから鬼火で物理を止める、もしくはキツい方をさきおくり
ニンフィアはとことん殴ってeasy win
並びでさきおくりを見極めきれない相手だとわりとすんなり勝てます

この構築で先日行われた第30回シングル厨で予選2位抜けしベスト32でした

シーズン7最終レートは2021となります

bandicam 2015-01-16 20-28-31-411
bandicam 2015-01-16 20-28-49-271



れきゅスタン


構築の組み始めとしてはメガガルーラは相変わらず強いので確定。
ガルーラの弱いクレセリアスイクンヤドラン、そして数の多いギルガルドを起点に出来るメガギャラドスに目を付けました。
次に優秀な物理受けとしてゴツメサンダー。
催眠対策にもなり特殊相手を起点に出来る瞑想カゴニンフィア。
フェアリーの一貫を切ったりあらゆるポケモンを確2で吹き飛ばす珠ギルガルド。
最後に初手から大きく負担をかけたり舞ったポケモンを止めれる鉢巻カイリュー。



ガルーラ

ガルーラ@ガルーラナイト きもったま→おやこあい
意地っ張り 203-156-100-*-100-125
メガ進化時 203-189-120-**-120-135(180-212-0-**-0-116)
すてみタックル/グロウパンチ/ふいうち/ほのおのパンチ

シングルはやはりグロパンが最強すぎます
ナットやムドーで止まらないように炎のパンチを採用
これによってvs受けループも大体勝てます
ふいうち持ちが減ったのかガルミラーでもふいうちを簡単に通してくれた印象



ギャラドス

ギャラドス@ギャラドスナイト いかく→かたやぶり
意地っ張り181-194-99-**-120-123
メガ進化時181-227-129-**-150-123(84-252-0-**-0-172)
かみくだく/じしん/みがわり/りゅうのまい

ガルーラが苦手なクレセスイクンヤドランやガルド、こだわりランド等を起点にしていく
ORASでついにかみくだくを習得したのでXYの頃より使いやすくなりました
技の一貫性が高くかたやぶりなので舞ってしまえば止まるポケモンはほぼいません
注意したいのは意地っ張りなので1舞でもゲッコウガやメガゲンガーが抜けない点
基本的に舞わずに殴ることは少ないので陽気の方がいいかもしれません



サンダー

サンダー@ゴツゴツメット プレッシャー
図太い191-**150-148-111-124(204-**-252-20-4-28) B31個体
10まんボルト/ねっぷう/でんじは/はねやすめ

いつものゴツメサンダーですが今回は電磁波にしました
毒も強いですが電磁波を撒いて上から羽休めする方が物理には安定します
数を増やしつつある冷ビガルーラも電磁羽休めで勝てる可能性が高い
ギャラの威嚇とも相性が良くメガらずに交換で受けていく立ち回りも多かった



ニンフィア

ニンフィア@カゴのみ フェアリースキン
控え目191-**-116-155-150-82(164-**-244-88-0-12) めざ地面個体
ハイパーボイス/めざめるパワー地面/めいそう/ねむる

意地メガマンダとメガガルの捨て身を1つ乱数切って耐えるHBニンフィア
対面でマンダに負けないのでめちゃくちゃ強いです
めざ地面のおかげで呼びやすいドランも返り討ちに出来ます
ptに飛行が3体と初手にきやすいステロ撒きに強く
カゴ持ちなので特にカバルドンに勝てる点が大きい
強い強いばかり言ってますが本当に強かった
レートとオフ共に大活躍したので今回のMVP



ギルガルド色

ギルガルド@いのちのたま バトルスイッチ
控え目167-63-178-99-171-85
スイッチ 167-153-78-209-71-85(252-0-60-156-4-36)
シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/キングシールド

採用理由はピクシーを1撃で葬る為
ピクシーやニンフィアを上から殴れるよう多少S振り
火力は申し分なくH252ナットレイをぴったり確2取れるほど
技の一貫を取りやすく奇襲性がとても高い
珠なので下降かげうちがそれなりに入る ガブに21.8%~26.2% etc..



カイリュー

カイリュー@こだわりハチマキ マルチスケイル
意地っ張り167-204-115-**-120-132(4-252-0-**-0-252)
げきりん/じしん/ほのおのパンチ/しんそく

初手に出して有利対面から奇襲していく
まず受からないのでげきりんしてるだけで勝つことも少なくない
火力がぶっ飛んでるので他に言うこともないです





170戦程度しか潜れなかったのであまりレートも乗せれませんでした

シーズン8は2100を目標に頑張りましょう




おしまい

第34回あんぐらオフ予選抜け構築

予選ブロック8勝3敗 2位抜け

本選トーナメント1落ちのベスト16


ガブサンダー


王道を往くガブサンダー ~追い風を添えて~


前に作ったガブサンダー軸に手ごたえを感じていたので少し弄りました

なので簡単な説明だけにします


ガブリアス

ガブリアス@ラムのみ さめはだ
陽気182-183-116-**-105-169(0-252-4-**-0-252)
じしん/ドラゴンクロー/みがわり/まもる

前は珠で使っていたが鬼火がやっぱり辛いのでラム身代わりで徹底対策
案外身代わりは残すことができ集中されやすいので守るが刺さります
身代わり残して守ったら「は?そりゃないだろ・・・」って言われました 本当にすみません
一貫作って上から地震打ってるだけで強い



サンダー

サンダー@ゴツゴツメット プレッシャー
図太い191-**149-149-110-124(204-**-248-28-0-28)
10まんボルト/ほうでん/ねっぷう/めざめるパワー氷

隙あらば積極的に放電で麻痺を狙ってズルするポケモン
相手2体にHITすれば確率上51%でどちらかを麻痺らせることが出来るので
不利な状況でも勝ち筋を残せるのが強いです
ガブと並べて放電地震打ってるだけで勝てた試合も多かった



スイクン

スイクン@たべのこし プレッシャー
図太い207-**-170-121-136-105 非理想なので実数値のみ
ねっとう/れいとうビーム/おいかぜ/まもる

追い風撒くのはサンダーではなくこいつ
撒くと言ってもスイクンにSを振ってないので主に隣のサポート用
追い風だけでなく守る持ちなので撒かない選択肢も当然視野
食べ残しとの相性も良く守るがうまく機能していました
このくらいHBに振って耐久上げた方がスイクンっぽくて好きです



ウインディ

ウインディ@オボンのみ いかく
意地っ張り166-176-102-**-101-147(4-236-12-**-4-252)
フレアドライブ/しんそく/おにび/まもる

鬼火が入らない物理かつ威嚇を撒けて神速持ちの神ポケモン
パーティーに重いモロバレルやフェアリーの一貫を消せたり
非常にかゆいところに手が届くので使いやすかったです
ギルガルドと並べて威嚇鬼火を撒き弱点保険を発動させる動きが強かった



ガルーラ

ガルーラ@ガルーラナイト きもったま→おやこあい
意地っ張り 203-156-100-*-100-125
メガ進化時 203-189-120-**-120-135(180-212-0-**-0-116)
すてみタックル/けたぐり/ふいうち/まもる

ずっと使ってるやつ
守る放電!守る地震!
ガルガル猫同速負けでイラつかない守るガルーラは素敵です
ここまでHに振ることによってメガガルのけたぐりを確定で耐えるのもポイント



ギルガルド色

ギルガルド@じゃくてんほけん バトルスイッチ
控え目167-63-178-99-171-85
スイッチ 167-153-78-209-71-85(252-0-60-156-4-36)
シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/キングシールド

地面を誘いウインディの威嚇を撒いた上での弱点保険のシナジーが強いです
影打ちは打たないのでワイドガードでいいかもしれません
追い風下でガブまで抜けるよう少しS振り







負けた試合はほぼ怯みで逃しましたが構築自体は強いと思います

ガルドに向かっていわなだれ打ってくる人ガチアンチ

今日はそれで2試合落としました




嗚呼、悲しきかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。