最近強いなーと思えたのがこの並び

ヤミラミニンフィア

ヤミラミのさきおくりで相手のSを操作し横のニンフィアの高火力を生かすというもの

相手1体を必然的に行動を最後にするので上からのハイボはどう考えても強い


~さきおくりの効果~

相手1体を「さきおくり状態」にし、相手の行動を最後にする
さきおくり状態になると対象のポケモンの優先度は-8となり
トリックルーム時よりも後に行動するようになります



この並びのポイントは

・相手のSに捕らわれないいたずらごころという特性

・いわなだれ等上からの怯みも未然に防げるので事故が少ない点

・メガ枠を使用していない



技構成は多分こう

ヤミラミ

ヤミラミ@たべのこしorオボン
努力値はHBD
さきおくり/ねこだまし/おにび/イカサマorちょうはつorバークアウト等

並びの肝となるさきおくりと初手から動きを封じれるねこだましは確定
物理を足止めしニンフィアの足りないB種族値を補える鬼火も確定
余った枠は好み ガルドを潰せるイカサマが良さそう
持ち物は出来るだけ場持ち出来るたべのこしかオボン


ニンフィア

ニンフィア@こだわりメガネorせいれいプレート
努力値はHBC
ハイパーボイス/めざめるパワー地面/守る(プレート)/ねごとorシャドボorリフレクター等

火力重視ならやはりメガネ
ただプレートの方がめざパを打てたり守るが使えるので小回りがきく
守るは鬼火とも相性がいいので使うならプレートにしたいところ



初手に出してキツい方をねこだましで封じてハイボ
次ターンから鬼火で物理を止める、もしくはキツい方をさきおくり
ニンフィアはとことん殴ってeasy win
並びでさきおくりを見極めきれない相手だとわりとすんなり勝てます

スポンサーサイト

確率のお話

【シングル】ギャルサンダー【Season7】

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。