トリパはよく見るのですが、メガデンリュウ入りの記事を書いてる方をあまり見なかったのでメモ程度に書いてみようかと。
ただしかし、シーズン1での環境なのでシーズン2で通用するかと言ったらしません。

trainercard-Rekyu.png


最高レートは2078。
使用期間は10月末~12/3



パーティー

メガデンリュウパンプジンクロバット
水ロトムガブリアスマリルリ


デンリュウ@デンリュウナイト せいでんき→かたやぶり
控えめ197-**-137-149-110-74
メガ後197-**-157-204-130-64(252-**-252-4-0-0)
10万ボルト/ボルトチェンジ/りゅうのはどう/きあいだま

とくだいパンプジン@気合の襷 おみとおし
意地っ張り192-167-143-**-95-74(252-252-4-**-0-0)
タネばくだん/だいばくはつ/トリックルーム/おにび

クロバット@命の珠 すりぬけ
陽気161-142-100-**-100-200(4-252-0-**-0-252)
ブレイブバード/クロスポイズン/とんぼがえり/ちょうはつ

水ロトム@こだわりスカーフ ふゆう
臆病130-**-127-157-127-147(36-**-0-252-0-220)
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/トリック/おにび

ガブリアス@ラムのみ さめはだ
陽気183-182-116-**-105-169(0-252-4-**-0-252)
げきりん/じしん/ストーンエッジ/つるぎのまい

マリルリ@オボンのみ ちからもち
意地っ張り205-107-105-**-101-72(236-220-36-**-4-12)
じゃれつく/たきのぼり/アクアジェット/ばかぢから



個別解説

デンリュウ
トリルエース。
性格は冷静では無く控えめでSの個体値が28になっています。S実数値 素74→メガ後64
最遅にしない理由として、トリル無しでデンリュウ→メガデンリュウになった際にそのターンだけですが、Sを20振りした相手のマリルリやクチート及び50族を素で抜く為。
冷静にするとそのターンじゃれつかれて死んじゃいますからね。

さらに、メガ進化後のトリル下で無振り45族(実数値65)よりSが低いので上から殴れます。
ちなみにトリル状態なら最遅ギルガルドが先に動くので、フォルムチェンジ後に攻撃出来る点もなおよし。
この素早さ調整はかなり有効なので非常にオススメです。

努力値の振り方はHとBに252振り、Cに4振り。
HBにぶっぱすることによってガブの抜群逆鱗を確定で耐えてくれます。80.2%~95.4%
特殊耐久も中々優秀で、夢ゲッコウガの珠冷ビも確定で耐えます。80.7%~94.9%
Cは4振りするだけでも実数値は204もあり、龍波で無振りガブを確定で落とせる火力。
気合球はガルーラやバンギに対する遂行技ですが、命中の不安もあるので過信は禁物かも。
ボルチェンと10万を両立してるのは言うまでもないですね。

こいつの強さは火力よりも耐性の高さなので、半減で受けて削っていく戦い方です。
デンリュウかわいい。



パンプジン
トリル始動要員。
ファイアローや積みアタッカーの前でも確実にトリルを貼れる様に襷を採用。
特性のおみとおしで相手の持ち物を見れるのもでかいですね。
バンギを前にしても砂ダメ+攻撃1発受けれるようにH252振りB4振り。
勇敢にしない理由ですが、50族に鬼火を打った後にトリルを貼れる様にしました。
トリルを貼った後はさっさと爆発して後続に繋げましょう。
タネばくだんの所はタネマシンガンとかげうちとで選択。

パンプジンを採用した理由はトリックルームの読まれにくさにあります。
眠り粉や胞子が効かないのも1つの強みです。



クロバット
特に調整することも無かったので陽気AS振り。
重たいフシギバナやピクシーに対して選出します。
挑発を持つことで耐久ポケモンを見れる上にどくどくが効かないのは非常に優秀。
ロトムと合わせてとんぼルチェン出来るのもよし。


特性のすりぬけによって壁張りや身代わりを無視出来るのがかなり強かったです。
クロスポイズンの所をどくどくでもよかったかもしれません。



ウォッシュロトム
vs受けループだとクロバットだけでは対応しきれないので、スカトリロトムを採用。
Sを最速ギャラ抜き調整にしているので1舞されても抜けます。
最近のラムガブは鬼火読みで大抵舞ってくるので、上から殴って無償突破出来たりもします。

トリックを読まれると結構辛いとこがありますが、トリックが決まった後は鬼火連打が可能なので後続に負担をかけれます。
ガルーラ対面ではボルチェンよりスカーフ鬼火が安定。



ガブリアス
言わずと知れた主人公。
ラム持ちなのでラッキーやグライオン、鬼火や催眠持ちに強気で出ていけます。
クレッフィ対面では舞安定ですがイカサマを持っていることが多く、2舞するとイカサマで死ぬ。
命中不安なエッジですが、エアームドの事を考えるとやはりこれ。

こいつだけはどの世代でも最強だと思ってます。
ガブリアスはやっぱり神。



マリルリ
相手のドラゴン絶対止めるマン且つ、トリルのアタッカーにもなれるマリルリ。
同速に勝てるようにSは12振り。
腹太鼓が入っていない代わりにナットレイを見れるばかぢからを搭載しました。
ガルーラも倒せるのが利点ですね。





このPTの強さはトリパのバレにくさにあると思います。
本来ならガブリアスやガルーラがとても辛いですが、トリルを貼ることによって逆にカモにします。
最近は全く見ませんが、雨パにも強いのがポイント。

基本選出は大体パンプジン+デンリュウ+α
ガブガルアローなんて並びにはほぼこれで完封出来ます。
中速トリパなのでヤドランやナットレイには気をつけたいですね。
フシギバナがいる場合はガブリアスを選出したい。

トリルが切れたり貼らなくても充分戦えます。
受けループがとにかく辛いのでその時はロトム+クロバット+ガブリアス
他はサザンガルド構築と腹太鼓マリルリが辛かったです。

スポンサーサイト

ガルーランド (Season2)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。