レート・フレ戦・突発大会等で使用していた型

流行をメタれるので強いです


メガヘラ


ヘラクロス@ヘラクロスナイト
陽気187-147-97-**-116-147(252-12-12-**-4-228)
メガ187-207-137-**-126-136
インファイト/ミサイルばり/タネマシンガン/ロックブラスト

S調整・・・メガ前80族+2 メガ後70族+2



既存で多かった型はSに振らずにHAでトリルサポートや

腕白補正にしてガルの猫+捨て身を耐える調整等がありましたが

耐久もあり上から殴れるHS振りの型を紹介します



Sを振る利点

現環境に多いポケモンを抜くことが出来る

 マンムー,スイクン,ギャラドス,キノガッサ,HBボルト,HBサンダー,HB水火ロトムetc...

 といった中速ポケモンの上を取れ、尚且つ有効打がある

 スイクンの熱湯やロトムの鬼火を打たれる前に殴れたり

 サンダーの上からの羽休めで粘られることもない



流行りつつあるSを削ったグロパンガルーラを抜ける点

 レート帯にもよると思いますが現状AS振りのガルーラが減ってきていると感じます
 
 大体のSを削ったガルーラは70族抜きまで落としている為

 メガ後でも抜けるよう70族+2までS振り
 
 そしてグロパンガルは猫騙しを持っていない事の方が多く

 捨て身or恩返しで押してくるのでそこに刺さります



本来勝てないバシャーモを対面で倒せる可能性

 加速していなければヘラの方がSが高いので殴ることが出来ます

 当然相手のバシャも守るをしてくる可能性もありますが

 相手としてもアドを取りに来る為こちらが引く読みで

 守るを挟まずに攻撃をしてくる場合が多いのでそこに刺さります

 安定はしませんがあくまで倒せる可能性

 ちなみにH4振りバシャにインファイトが100%~117.9%




そしてHに振ったのは少しでもタイマン性能を上げる為

H252でガブの鉢巻逆鱗まで耐えるのでこれがベストかなと

Aは余りで振ってますが基本的に抜群を突くので火力不足は感じませんでした

A12振りの意図としては上記にもあるようにバシャ意識です

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。