ジャンプフェスタ2015に参加してきました

マッチングは連勝同士で当たる仕様で負けたら列に並び直し
ものすごい人の多さだったので列の最後尾が4時間待ちだったりしました
1回目は5連戦目で負け2回目は6連戦目で負け
合計9勝2敗でそこそこ満足



ルールはカロスダブルレート準拠で見せ合いあり44
そしてラティオスまたはラティアスの強制参加
対戦時間は15分 1ターンの制限時間は30秒と非常に短いです

かなり特殊なルールなので需要があるかは分かりませんが
今後同様のルールが適応されたときの為にメモ程度に書きます


ラティウインディ

明日(アス)に向かってWin-Day(ウインディ)



ラティアス

ラティアス@ゴツゴツメット ふゆう
臆病156-**-110-162-150-178(4-**-0-252-0-252)
りゅうせいぐん/サイコショック/リフレクター/まもる

絶対選出という縛られたルールで使いましたが非常に使いづらかったです。
特に調整も思いつかなかったので火力も欲しくCS振り。
基本的にはウインディと並べて威嚇+リフレクターで物理を止めれるので
ゴツメとの相性は非常に良くここだけは機能していました。
ショックにした理由はウインディのフレドラと合わせてニンフィアを確実に処理する為。


ウインディ

ウインディ@オボンのみ いかく
意地っ張り166-176-102-**-101-147(4-236-12-**-4-252)
フレアドライブ/しんそく/おにび/まもる

ラティが呼ぶキリキザンやニンフィアやクチートをどうするか考えたところ
ウインディが一番刺さっていたので採用。
キザンは威嚇を撒いてもまけんきでAが逆に上昇してしまいますが
ラティと合わせて壁を貼ったり鬼火で簡単に止まるので強かったです。
火力も欲しかったので下手な調整はせずにAS振り。
オボンのおかげで後出しやフレドラを連打出来たり
神速もそれなりの火力が出るので間違いなく今回のMVPでした。


ガルーラ

ガルーラ@ガルーラナイト きもったま→おやこあい
意地っ張り 203-156-100-*-100-125
メガ進化時 203-189-120-**-120-135(180-212-0-**-0-116)
すてみタックル/けたぐり/ふいうち/まもる

猫騙しガルを使いたくない病気なのでいつものH振り守るガルーラ。
キザンやドランが多いと予想してけたぐりを入れてみましたが見事にBINGO。
H振りドランが綺麗に落ちていくのは本当に気持ちいいですね。
初手に出すというよりは壁を貼ったり威嚇を撒いた後に無双するのが強かった。
やっぱりガルーラは正義ですね


ニンフィア

ニンフィア@せいれいプレート フェアリースキン
控え目191-**-97-176-150-82(164-**-92-240-0-12) めざ地個体
ハイパーボイス/めざめるパワー地面/でんこうせっか/まもる

辛い鋼をウインディで処理した後に無双出来るのではと考え採用。
壁を貼れば物理にも強気で殴れるので使ってて楽しかったです。
ドランで止まらないようにめざ地持っていましたが刺さったので正解でした。
プレートによって眼鏡とはいかないものの火力はかなりあるので使いやすかった印象。
有利対面でのニンフィアより強いポケモンはいません。






負け試合は大事な場面で怯んだのと滅びパに成す術もなく負けてしまいました

怯みはどうしようもないので悔しかったです

滅びパに関しては選出画面で見抜けなかったので知識不足でした

また1つ賢くなった気がします
スポンサーサイト

ダブル始めました。

43勝19敗 最高レート1832

ガブサンダー



ポケモン名性格技1技2技3技4特性持ち物
ガブリアス陽気ドラゴンクロー地震岩雪崩守る鮫肌命の玉
サンダー図太い10万ボルト放電熱風めざめるパワー氷プレッシャーゴツゴツメット
ガルーラ意地っ張り捨て身タックル不意打ち冷凍パンチ守る肝っ玉ガルーラナイト
ギルガルド冷静ラスターカノンシャドーボール影打ちキングシールドバトルスイッチ弱点保険
マリルリ意地っ張りじゃれつくアクアジェット叩き落す守る力持ちソクノの実
シャンデラ臆病熱風シャドーボールめざめるパワー氷守るすり抜け気合の襷


構築名

守るガルーラ池沼スタン with ガブサンダー



ガブリアス

ガブリアス 182-183-116-**-105-169(0-252-4-**-0-252)

サンダーと並べて地震を打ちまくるエース。
ランドの岩雪崩を確定耐え調整されてるリザYや、
持ち物無し地震を耐えるキリキザンを確実に落とす為の珠持ち。
1度威嚇が入っても珠補正のおかげで火力がガタ落ちすることはない。
いつでも地震が打てるように浮いてるサンダー以外全てに守る(キンシ)を入れてるのもポイント。


サンダー

サンダー 191-**149-149-110-124(204-**-248-28-0-28)

積極的に放電を放ち麻痺で勝ち筋を作る。
2体に放電がHITすれば確率上51%でどちらかを麻痺らせることが出来るので
比較的容易に止められる事が可能、不利な状況でも勝ち筋を残せるのが強いです。
少しでも放電の試行回数を稼ぐためにかなり耐久振り。
ガルーラの猫捨て身耐えで返しのゴツメ4回+反動+放電で落とせる調整。
ランドをよく呼ぶのでめざ氷がうまく刺さっていました。


ガルーラ

ガルーラ 203-156-100-*-100-125
メガ進化時 203-189-120-**-120-135(180-212-0-**-0-116)

守るを採用した理由ですが3つあります。
ダブルのガルーラと言えば間違いなく猫騙しですが、
ガルーラミラーの猫騙し同速負けによる相手の一方的なアドを取られる展開を防ぐ為。
そしてガブとサンダーの全体技、特に放電を安全に打つ為。
本来のガルーラはまず守るが入っていないので、
狙われやすさ(相手からの集中攻撃)を逆手にこちらがアドを取れる可能性がある為。
以上の理由で入れてみた結果、大活躍だったので満足しています。

技構成は捨て身不意打ち守るまでは確定。
残りはグロパンか冷パンか地震で迷いましたがランドを落としたいので冷パン。
猫騙しを切るとなると最速である必要性はないので
相手のガルーラのけたぐりを確定で耐えるまでH振り。

ギルガルド色

ギルガルド 167-70-171-112-170-58 S最遅個体
バトルスイッチ 167-170-71-222-70-58(252-0-4-252-0-0)

フェアリーの一貫を切りたかったのでギルガルドを採用。
相手からの地震がよく飛んでくるので保険で返り討ちにする。
ガブにやけどや威嚇が入るなど場合によっては容赦なく巻き込み地震もする。
ワイドガードが欲しい場面がそこそこあったので影打ちをワイガにしてみたい。


マリルリ

マリルリ 205-111-102-**-101-72(236-244-12-**-4-12)

ptの補完として優秀な技を持つマリルリ。
Sが遅いながらも高火力で相手に圧力をかけていく。
サンダーの放電麻痺で場を整えた後、上から殴れるマリルリはかなり強力。
持ち物をソクノにしたのは相手の電気技一撃でやられないようにと
守る消費後も†巻き込み放電†を余裕で耐えるようにする為
なんと2~3割程度しか入りません。


シャンデラ

シャンデラ 136-**-110-197-110-145(4-**-0-252-0-252)

カロスヒードランを所持していなかったので代わりに採用。
めざ氷個体を持っていたので使ってみましたが読まれないので強かった印象。
特性がすりぬけなのでみがわりや壁を貫通するのが地味に活躍していました。
襷とはいえガルーラの不意打ちに縛られるのが少々辛かったです。





ORASで初めてダブルに触れてみましたが中々に楽しいです。

ガブサンダー軸で考えてみようと思いあれこれしてたら守るガルーラが入ってきました。

それなりに勝てたので結構嬉しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。