シーズン1で使用した中速トリパに手応えを感じたので
今期でも使ってみようと思い、メガクチートを軸に組んでみた。

しばらく使う予定は無いので記事に残しておきます。(ただ広告を消したかった)

トリパクチート

R1500開始で1900まではわりとすんなり勝てましたが
それ以上は1950行ったり来たりであまり伸びませんでした。



パーティー

クチート色

クチート@クチートナイト いかく→ちからもち
意地っ張り157-150-105-**-75-71
メガ後   157-172-145-**-115-71(252-252-0-**-0-4)
じゃれつく/アイアンヘッド/ふいうち/つるぎのまい

こいつを軸にしようと始まった。
基本的にはトリル化で上から殴る為、下手に調整はせずにAぶっぱ。
おみとおしで持ち物を見てしまえば楽に剣舞を積めるのでパンプからのクチート展開は非常に強かった。
かなりの広範囲に等倍以上を取れるもののヒードランだけはどうしても無理。
トリルを貼らなくても十分活躍出来るので強い。あとかわいい。



パンプジン

とくだいパンプジン@気合の襷 おみとおし
意地っ張り192-167-143-**-95-74(252-252-4-**-0-0)
タネばくだん/だいばくはつ/トリックルーム/おにび

シーズン1で使っていたものをそのまま使用。
クチートとマリルリのシナジーとしておみとおしトリルのパンプジン。
初手有利対面なら鬼火からのトリルで後続の起点にする。
この技構成が安定だと思いますが、みちづれなども覚えるので一応視野。
トリルが比較的読まれにくいので神。


マリルリ

マリルリ@オボンのみ ちからもち
意地っ張り204-107-105-**-101-71(228-220-36-**-20-4)
じゃれつく/たきのぼり/アクアジェット/はらだいこ

クチートでは倒せないドランなどの炎タイプを見るために採用。
冷凍パンチやはたきおとすを入れてた時もありましたが
クレセやポリ2を起点に出来るはらだいこにした。
vs壁構築にも無理やりAを上げるので強い(?)


サンダー

サンダー@こだわりメガネ プレッシャー
臆病175-**-112-165-110-162(76-**-56-156-0-220)
ボルトチェンジ/エアカッター/ねっぷう/めざめるパワー氷

実は今回のMVPはサンダーだったりする。
努力値配分は知り合いに教えてもらったもので
5世代までは控えめ安定でしたが、陽気ガルーラを抜けなくなるために臆病にしました。
一応めざパ氷も持ってますがガブ対面でもエアカッター連打が安定するので
打たない場面が多かったです、打つのは霊獣ボルトとグライオンくらい。
ナットとハッサムが重いのでねっぷうは自然と技スペに入ってきました。


ガブリアス色

ガブリアス@ラムのみ さめはだ
陽気183-182-116-**-105-169(0-252-4-**-0-252)
じしん/がんせきふうじ/ドラゴンクロー/ステルスロック

結局ステロガブが最強ってワケ。
ステロ岩石から後続へ繋げたりステロからのトリルへ繋ぐ。
相手の起点になるのが嫌なので逆鱗ではなくドラクロを採用。
ラムを持つことにより鬼火ファイアローやメガゲンガーに強い。



ゲッコウガ

ゲッコウガ@いのちのたま へんげんじざい
臆病149-**-91-154-92-185(12-**-28-248-4-216)
あくのはどう/れいとうビーム/なみのり/めざめるパワー炎

クレセドランがどうしてもきついのでゲッコウガを採用。
Sはエルフーン抜きでHPは珠ダメ最小の10n-1。
ゲッコウガが刺さるPTが多いので選出もそこそこ。
めざ炎でナットやハッサムが焼けるのが素敵。
ステロとの相性が非常に良い。





基本選出はトリルを貼るならガブ+パンプ+クチートorマリルリ
もしくはパンプ+クチート+マリルリ
貼らずに選出するならばガブ+サンダー+α
あとは相手によって臨機応変に。




ふとこのパーティー使ってて思ったんですけど、
じゃれつく×2鬼火エアカッター熱風岩石封じといい
命中不安な技だらけで常にビクビクしていた為、とても心臓に悪いパーティーでした。

それと個体を提供してくれた方々ありがとうございました!
自己産はパンプジンとマリルリしかいません。いつも感謝してます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。