お気に入りのニンフィアを紹介します

カゴや眼鏡やチョッキなど色々な型を使いましたが

最終的にプレートに行きつきました



ニンフィア

ニンフィア@ようせいのプレート フェアリースキン
控え目191-76-116-155-150-82(164-0-244-88-0-12) めざ炎個体
ハイパーボイス/めざめるパワー炎/でんこうせっか/めいそう



HBの調整先

補正有メガマンダ=補正有メガガルまでの捨て身を1つ乱数切って耐える
補正有メガハッサムのバレパン確定耐え
補正有ハッサムの鉢巻バレパン中乱数
ナットレイのジャイロボール+やどりぎ定数ダメ確定耐え
鉢巻ジャイロボールは厳しいです



眼鏡の火力と比べると差が出てしまいますが
めざ炎を搭載しているのでサイクル戦において呼ぶ鋼を誘え焼けます
特にバシャサンダーナットの並びにめっぽう強い
瞑想は1度積むだけでプレートによって眼鏡の火力を超えるので大体の特殊はカモれます
でんこうせっかの枠は汎用性が高く、地味ながらダメージを稼げる為搭載しました
ニンフィアが積んだ状態の時、相手が襷持ちで処理してくるパターンが多かったので
ドヤ顔で石化を打つことが何度もありました
死に際に石化を打って相手がゴツメ持ちか判断出来たりもします


デメリットとしては催眠(キノガッサ)に弱い点ですが
現状カゴ持ちの個体がまだまだ多いので胞子を打ってこないことの方が多いです
眠ってしまった場合でも石化があるので最長ターンを引かなければ比較的勝てます
スポンサーサイト

ふと思いついたので。

今やPTに1体は居るフェアリーに負けないので使いやすい。

襷じゃない利点はステロ込みでも耐えることとフェアリー技+先制技を耐えること。


ガブリアス色


ガブリアス@ロゼルのみ(フェアリー抜群半減)
陽気191-170-116-**-110-169(60-156-4-**-36-252)

鉢巻マリルリのじゃれつく耐え
持ち物補正なしじゃれつく+アクジェ耐え

メガクチートのじゃれつく耐え
じしん+さめはだ+ふいうち分のさめはだで相打ち

眼鏡ニンフィアのスキンハイパーボイス耐え
持ち物補正なしハイパーボイス+でんこうせっか耐え

スカーフを考慮したサーナイトのムンフォ+サイキネ耐え

一応副産物としてメガライボルトのめざ氷やC4振りしたポリゴン2の冷ビを耐える





技構成は地震まで確定で後は好み、アイヘやどくづきを入れるとさらに強く出れる。

僕はマリルリやニンフィアを起点に出来る剣舞にしてます。

使ってみると意外と強いのでオススメ



ガブリアスは何をしても強い -QED-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。